ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

グラミー賞と音楽売上げの関係

第57回グラミー賞授賞式が日本時間の2015年2月9日に行われ、Sam Smithが4冠、主要部門では3冠ということで音楽業界では話題ですね。

GRAMMY.com | The Official Site of Music's Biggest Night

受賞したのはStay With Meという曲と、In The Lonely Hourというアルバムです。

In the Lonely Hour

In the Lonely Hour

 


Sam Smith - Stay With Me - YouTube

Stay With Me

Stay With Me

  • サム・スミス
  • Pop
  • ¥250

Stay With Meは2014年中頃からヒットしていましたが、最近のSam Smithの曲ではI'm Not the Only Oneがヒットしていました。

I'm Not the Only One

I'm Not the Only One

  • サム・スミス
  • Pop
  • ¥250

このグラミー賞授賞式はライブ中継されます。この手のライブでは最も豪華でクオリティも高いので、個人的に毎年楽しみにしています。

ライブを見た人は、ここで聞いた曲を買うことになるでしょう。曲の売上げがどうなるのかを、比較的リアルタイムに順位が入れ替わるiTunesのアメリカストアでチェックしてみました。

日本時間で2015年2月10日午前7時のランキングを見てみました。

ちなみに、ライブパフォーマンス自体はBillboardがランクづけています。


Grammys 2015: All Performances Ranked From Worst to Best | Billboard

合計で23のパフォーマンスがあり、Billboardでは4番目に評価が高かったRihanna, Paul McCartney & Kanye WestのFourFiveSecondsが、iTunesのランク1位になっています。

FourFiveSeconds

FourFiveSeconds


Rihanna And Kanye West And Paul McCartney - FourFiveSeconds - YouTube

BeyonceBillboardでは1位でしたが、iTunesではランク入りせず、10位だったMadonnaはアルバム発売のタイミングもあってか上位に入っています。  

Rebel Heart(デラックス盤)

Rebel Heart(デラックス盤)

 

 

Living For Love

Living For Love

最多受賞したSam SmithのStay With Me曲はiTunesでは8位でした。この曲自体はすでにヒットしていたので、すでにある程度購入した人も多かったのか、グラミーの効果はそれほどでもないようですね。

それよりも効果があるのは新曲で、FourFiveSecondsやMadonnaの曲は、その辺りも狙っていたのかもしれません。