読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

銀行が買収されたら面倒でしかない

シティバンク銀行という日本の銀行があります。シティーグループの日本の銀行部門ですが、世界的な戦略の一環で、三井住友フィナンシャルグループに売却されるそうです。

それ自体はどうでもいいのですが、海外でATMからお金を下ろせる便利な銀行ということで口座を持っている人も多いかと思います。そんな人にとって、新銀行がSMBC信託銀行になるというのはどうなんだと思っている方も多いでしょう。

なんで信託銀行なんだよって。

資産管理目的でシティバンク銀行を利用していたお金持ちにとってはいいのかもしれませんが、海外で便利に使える普通の銀行の延長で使っていた人にとって、信託銀行ってどうなんでしょうでしかないですよね。

それはともかく、このニュースリリースを画像にしたダサさはなんなんでしょう。(あくまでも個人の感想です)

www.smbc.co.jp

新しいブランドはPRESTIA(プレスティア)だそうで、これもダ(以下自粛)…ですね。SMBC信託銀行でいいのに。

この変更で面倒なのが、銀行の名称やコード等も変わるので、振込先等を全て自分で変えないといけないと言うことです。

2015年11月から変わるそうなので、口座自動引き落とし等で利用している方は、これに合わせて事前に全ての変更手続きをする必要があるそうです。口座を持っていますが、なんとなくサイトを見ていて始めて気づきました。

Citibank | シティバンク銀行

事前に11月から変わるのでよろしくみたいに出来るのかよく知りませんが、多分10月中にタイミングを合わせてやっておく必要があるのでしょう。

面倒くさいですね。

こんな面倒なら、別の銀行にしちゃおうかなと思う人も多数でしょう。いろいろあれですし。問題は海外のATMでどうやって現金を下ろすかですが。

イラスト図解 銀行のしくみ

イラスト図解 銀行のしくみ

 
お客は銀行からもらえ! ―士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

お客は銀行からもらえ! ―士業・社長・銀行がハッピーになれる営業法

 
預金バカ 賢い人は銀行預金をやめている (講談社+α新書)