ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

実質キーボード必須のWindowsとキーボードとペンに正式対応するiPad Pro

12.9型液晶を搭載するiPad Proが発表になりました。

今回の製品で、iPadは3画面サイズのバリエーションとなり、iPad Proはキーボードとペンに対応しました。

iPadはキーボードやペンを利用せず、指だけで操作するタブレットして登場しました。各種アプリの対応もあり、同種のハードウェアとしてはiOSを採用するiPadは最も成功した物であると言えるでしょう。

一方で、Windowsはキーボードが必須で、タブレットが急速に普及する中で、タッチ対応にし、キーボードを取り外しできる2-in-1デバイスという新しい概念の製品が続々と登場しています。

しかし、今までの取り組みではまだまだ不十分でWindows 10の投入で、Windows市場を活性化したいようです。

そのWindowsWindows 10になっても、マイクロソフトの2-in-1デバイスのSurfaceがキーボードをつけた状態で利用している人がほとんどのように、ハードウェアキーボードは必須のOSです。

一方で、iPad Proは指での操作で十分利用出来ますが、パソコン的な利用ができるカバー兼キーボードとペンオプションを追加しました。

今までも似たような使い方が出来るサードパーティ製品はありましたが、純正で対応することで、アプリの対応も一気にすすむでしょう。

画面サイズが大きくなったことも含め、タブレットがよりパソコンに近くなっていくことになりそうです。

パソコンがなくなることはないでしょうが、タブレットの進化は止まりそうにありません。

そんな事より気になるの

そんな事より気になるの

 
東京・大阪しのび愛

東京・大阪しのび愛

 
ピュアホワイトW タブレット 270粒

ピュアホワイトW タブレット 270粒

 
明治ビオママ プレママ 葉酸タブレット 60粒

明治ビオママ プレママ 葉酸タブレット 60粒