ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

TSAロックのマスターキー情報が流出しても安心してください以前と変わりませんよ

TSAロックのマスターキー情報がネットに漏れたことが話題になりましたね。

nlab.itmedia.co.jp

TSAロックはアメリカ旅行の際に必要な鍵で、空港の検査官がTSAロックの鍵を開けて鞄の中身を検査できるようになっています。

TSAロックで無かった場合は、壊してでも鞄の中身を検査します。

この検査官が使う鍵の情報が漏れたので、誰でも合い鍵が作れるため、鍵の意味が無くなるということです。

でも、安心してください。

スーツケースの中身を盗もうという方は世間一般にはあまりいません。

盗む場合はスーツケースをまるごと盗みます。

まるごと盗むような方は鞄を壊してでも開けるので、鍵なんかは意味がありません。

そもそも、スーツケースの鍵自体ドライバーのような棒が一本あれば簡単に壊せるので、盗まなくても棒があれば誰でも開けることが出来ます。

最大の問題は、荷物を自分で管理できない場所にあるときです。

鍵を開けて検査できる悪質な空港職員が、中身を盗んでいるのです。

泥棒は鍵を開ける技術があるので、鍵なんか関係なく開けることが出来ます。

おそらく以前からのこのマスターキー情報は漏れていたでしょう。

ということで、今回はネット上に広く広まっただけですが、状況は以前から変わっていないです。

TSAインディケータ-パッドロック ブラック

TSAインディケータ-パッドロック ブラック