読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

Googleのイベント #TCsummit でサンフランシスコに行ってきました 何のイベントか編

f:id:AllAboutKamikura:20151101090549j:plain

先日Googleのイベントでサンフランシスコに行ってきました。

この投稿では何のイベントで、何のために行ってきたかを簡単に説明します。

Googleの各プロダクトには公式のヘルプに加えて、オンラインフォーラムで利用方法の相談が出来る仕組みを用意しています。このフォーラムではトップレベルユーザープログラム(英語ではTop Contributors Program)というのが用意されており、活動の貢献度に対していくつかの特典があります。

topcontributor.withgoogle.com

基本的な特典は、Googleプロダクトに関して、Google社員に直接報告したり、説明を受けられたりすることです。これだけでも、通常は得られない物ですが、他にもいくつかの特典があります。

その中でも最大の特典とも言えるのが、今回行ってきたグローバルで行われるTop Contributor Summitです。(略してTC Summit 公式ハッシュタグは#TCsummit)日本語で言えばトップレベルユーザーサミットです。

Top Contributor Summit Home

TC Summitとは

今回が3回目となるグローバルのサミットは、2年に1度行われています。これ以外に地域毎のイベントもあり、2014年は世界各地域で同時期に行われました。

毎回場所は変わりますが、今回はアメリカのサンフランシスコと、そこから近いマウンテンビューのGoogle本社で行われました。

世界中から数百名が参加しますが、渡航費、宿泊費は全てGoogleが負担します。参加者は現地での食事、移動を含めて一切負担がありません。(パスポートの費用とかは除く)

日程は前日のパーティー、初日の全体講演、2日目の分野毎の詳細、最終日の朝食となっています。現地では3泊4日のスケジュールですが、個人負担での延泊は可能です。

内容は機密保持のため詳細が書けませんが、基本的なスケジュールは公開されているため何となくわかります。

Googleの各プロダクト等に関する説明や、将来の予定。Googleが現在推進している事業等の説明が行われ、各プロダクトにおける詳細の説明もあります。もちろん、質疑応答の時間もあり、参加者は時間は限られますが、自由に発言することも出来ます。

ちなみに、このようなユーザー向けのプログラムやイベントは各社が以前から行っており、有名なところではMicrosoftのMVPがあります。

マイクロソフト MVP アワード プログラムとは

Googleはこれを参考にしているのかと思いますが、Summit自体含めて非常に充実した滞在でした。

TC Summit関連記事

Googleのイベント #TCsummit でサンフランシスコに行ってきました 何のイベントか編 この記事
シリコンバレーのIT関連をちょっと観光したら充実しすぎていた編

www.youtube.com