読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

国際線のインターネットサービス #TCsummit

Google Product Forum

f:id:AllAboutKamikura:20151124225426j:plain

そういえば書くのを忘れていた国際線のインターネットサービスがあります。

アメリカ国内線はGoGo Inflightのサービスが以前から継続して提供されています。アメリカ国内線版は、地上と通信する物で、たまに使ったことがありますが、そこそこのコストながら、機内で普通にインターネットが使えて便利です。

この国際線版は衛星回線を使った物で、海上でもネット回線を使えます。このかわり、通信コストが高くなるのが問題です。このあたりの問題や、デバイスの普及が中途半端なこともあってか、定期的に提供されたり、サービスが終わったりしていました。

最近ではスマートデバイスが十分普及し、そろそろ国際線でも通信回線を本格的に使えるようになり始めているようです。

今回はロサンゼルスから羽田のANA便で機内ネットサービスを使いましたが、コストの問題があって気軽には使えるものではありませんでした。

お試し利用は出来るのですが、15分という時間制限だけで容量制限がある事に気づかず、SNSで画像を数枚送受信していたらすぐに終わってしまいました。

有料の場合、30分(15MB上限)で$4.95。1時間(30MB上限は)$8.95。フルフライトプラン(100MB上限)で$19.95です。

利用用途としては、フライト途中で定期的にデータを送受信して確認するような用途でしょうか。

ある程度予算に余裕があれば、数時間に一度くらいはちょこちょこ使えるのでしょうが、こんな事に数千円使うのは無駄だなと思うと10時間程度のフライトなら我慢してればいいでしょうくらいになります。

予算に余裕がなくても、切羽詰まってどうしても通信したい場合には便利なのかもしれません。

www.ana.co.jp