読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

アメリカで車買う計画 始動

アメリカで車を買う

基本的に日本に住んでいますが、アメリカで車を買う計画を本格始動しようと思ってます。

もちろん、アメリカで買ってアメリカで乗るためです。日本にいる間はアメリカに置きっ放しにします。

なぜこんな一見無駄なように見える計画を考えるのかというと、アメリカで現地滞在中に必須のレンタカーを利用すると、そこそこ高いですが、中古車は結構安くて、買ってもコストの差はほとんど無いからです。

アメリカで車を借りると、保険込みでザックリ1日70ドル程度からです。車だけを借りるなら1日20ドル以下の場合もあり、1週間でも300ドル前後が一般的な相場ですが、保険を入れるとこの2倍にはなります。

このため、滞在期間の1週間とか2週間、車を借りるとレンタル費用は1回について10万円とかになってしまうわけです。

仮に1年に2回アメリカでレンタカーを借りて年間15万円払い、これを10年間続けると150万円となります。年間3回で年間25万円なら、10年で250万円です。

一方で、車を買う場合、アメリカではディーラーでしっかりと整備された中古車は100万円程度からが相場です。もちろんもっと高い物もあります。

アメリカでの自動車保険はしっかりと調べていませんが、仮に1ヶ月1万円なら1年で12万円、10年で120万円です。

車の購入費と保険代でザックリ220万円程度。レンタカーで150万円から250万円。

レンタカーを今後どれだけ使うかによりますが、年2回程度ではレンタルの方が安く、3回程度では同等となると予想されます。

ということで、数年後の購入を目指して今後じっくりと調べていきたいと思います。