読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

九州から北海道まで新幹線に乗る計画

北海道新幹線が2016年3月に開業します。

これによって九州から北海道まで新幹線で移動出来ることになります。新幹線だけで移動するとどうなるのか早速調べてみました。

新幹線1本での移動はできないので、途中2回の乗り換えが必要になります。

鹿児島新幹線の鹿児島中央駅の始発に乗るパータンでは。

さくら400
鹿児島中央 6:09
博多 7:45

のぞみ10
博多 7:48
東京 12:53

はやぶさ21
東京 13:20
新函館北斗 17:51

ということで、北海道に夜までには到着します。

ちょっと遅いので出発する場合は

みずほ600
鹿児島中央 6:58
新大阪 10:42

のぞみ222
新大阪 10:50
東京 13:23

はやぶさ
東京 14:20
新函館北斗 18:32

というようなパターンでも行けます。

この移動の注意点は東京での乗り継ぎです。

東京まではどれに乗っても比較的順調ですが、東京からの北海道行きの新幹線の乗り継ぎがうまく出来ないと無駄な待ち時間が発生します。

途中で乗り継ぎはありますが、飛行機で北米やヨーロッパなんかに行ける時間移動し続けるので単に辛いだけの旅になりそうです。

旅の始まりは始発なので、前日入りしておく必要がありますが、新函館北斗駅から函館空港に移動出来れば、羽田空港へその日のうちに帰ってくることは出来ます。

ただ、新函館北斗駅から1時間はかかるので、ANAJALも最終便は19:30頃なので、かなりギリギリの移動となります。

ということで、前日入り、当日現地泊が良さそうです。