読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

2万円台のSIMフリーAndroidスマートフォンを選ぶ

格安SIMフリー

今まで使っていたAndroidのSIMフリースマートフォンは3年ほど前に台湾で2万円弱で購入した物がありました。

当時は良かった物の、今では動作が遅すぎる、バッテリーが膨らんでそもそも使い物にならないような状況です。

そんな中、日本でもAndroidのSIMフリースマートフォンが手に入りやすくなってきたとか諸々の理由から、日本で2万円台程度の製品を購入しようと思います。

いくつかのメーカーがありますが、とりあえず個人的に安心のAcerASUSのどちらかから選びたいと思います。

なぜ安心かというと、AcerとかASUSはPC系でいつもお世話になっている会社なので。HuaweiはPC系で間接的にお世話になってますが、会社としてはよく知らないので。

というわけで、AcerASUSで低価格製品を選ぶと次の2つになります。

Acer Liquid Z530

画面サイズ 5インチ
MediaTek MT6735 クアッドコア 1.30 GHz
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
カメラ フロント/リア 800万画素
Wi-Fi IEEE802.11b/g/n
LTE Band 1、3、19、21、28

バッテリー交換可能

ASUS ZenFone 2 Laser

画面サイズ 5インチ
Snapdragon 410
メモリ 2GB
ストレージ 16GB
カメラ リア 1300万画素、イン 500万画素
Wi-Fi IEEE802.11 b/g/n
LTE 1、3、5、6、8、9、18、19、28

バッテリー交換可能

どっちを買うか

この中で重視されるのがバッテリー交換可能な点です。膨らんだり、劣化した際に自分で交換できる手軽さをこの手の製品では重視しています。その時安く買えるかどうかはその時に考えます。

そのバッテリー交換可能な点はどちらも共通ですが。

価格はAcerの方が安く、日本で利用出来るLTEの周波数帯はASUSの方が有利です。これからどこに行くかはわかりませんが、海外でもこの点は有利になるんではないかと思います。

フロントカメラはAcerの方が高性能なのでSelfieを多用する方には良いですが、リアカメラの画素数ASUSの方が高性能のようです。

ASUSはSIMを2枚差しっぱなしに出来るので、海外利用とかでは便利ですね。

価格差は5,000円くらいで、利用上の大きな違いはLTEの対応バンド。このあたりをどう判断するかがポイントでしょうか。

売れすじとしては日本のSIMフリー市場で先行しているASUSの方が圧倒的で、ケースなどのオプション品を考えるとASUS一択のような気もします。