読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

電動歯ブラシ フィリップス ソニックケアーの選び方

www.sonicare.jp

電動歯ブラシは何社かから発売されています。

その中で、フィリップスのソニックケアーは音波式という方式らしいですが、要するにブラシ部分が超高速で振動することで歯を磨く物です。

この特徴は、超音波の水流がどうのこうのとか言われていますが、例えばブラウンの回転式よりも磨いているときの音が小さいのが最大の利点ではないでしょうか。

製品自体は5種類くらいありますが、実際に使ってみてまずこれを選んでおけば間違いのないだろうと言うのが一番のローエンドモデルのHX6291/24かHX6201/25です。

この方式の電動歯ブラシに興味があるけど、値段がという場合にはこれを買っておけば間違いありません。

価格はブラシが1つついて6,000円くらいです。

これよりも価格の高いモデルは、振動方式が増えたり、振動の強さを選べるようになります。フィリップスの説明によれば様々なモードを使えるようですが、はっきり言って、このローエンドモデルの歯を磨くためだけの1種類しかない 振動機能で十分です。

それ以外の機能が欲しいならこれ以上高いモデルを選んでもかまいませんが、まず無駄でしょう。

この振動以外の部分で選ぶとすると、バッテリーでしょうか。

ローエンドモデルのHX6291/24とHX6201/25はニッケル水素電池を使用しています。

これ以外のモデルはリチウムイオン電池なので、電池の性能はローエンドモデル以外が高いです。

それ以外の機能としては、付属品の数でしょうか。

特に持ち運び用のケースや、コップ風充電スタンドなんかの機能も使いたいならハイエンドモデルを利用するのもいいでしょう。

ということでまとめると。

歯磨き機能だけならHX6291/24かHX6201/25で十分。

リチウムイオン電池を選びたいならHX6715/43かHX6765/43。こちらはモード切替等もあり1万円超。

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー【ヘルシー ホワイト】 ブルー HX6715/43

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー【ヘルシー ホワイト】 ブルー HX6715/43

 

そのた、ケースとかのオプションもこだわりたいならもっと高い物を。