読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

HP Elite x2の個人向け販売が開始

日本HPのSurfaceみたいな製品HP Elite x2の個人向け販売が販売開始されました。この製品としては2世代目の物となります。

Surfaceにない特徴としては、USB Type-Cに対応して、ケーブル1本で電源から各種周辺機器につながります。さらに、WiGigに対応しているのでケーブルレスで周辺機器と接続できる特徴がある新しいタイプのPCです。

法人向けの製品でしたが、個人向けでも販売が始まりました。

価格は102,800円からで、Core mを搭載しペン入力も可能ということを考えるとまあまあお得度のある製品です。

今後LTEモデルの販売も始まりますので、LTEなんかいらないよという人なら今のうちに発注しても問題ありません。

個人的にはキーボードなんか無くてもよい新世代のPCとしては選択肢に入る1台ですが、今回販売される製品の仕様では不満足です。

一番はストレージが128GBまでという点ですね。少なくとも256GB、できれば512GBは欲しいです。

ついでに不満を書いておくと画面解像度が1920 x1280という点でしょうか。もっと高解像度な製品も多く、とりあえず問題は無いものの最低限のみという事ですね。ここは大問題ではないのですが。

とりあえず、LTEモデルがあるというのは注目なので、LTEモデルが出るまで待ってみるのはわるくないでしょう。

Elite x2 1012 G1 製品詳細・スペック - ノートパソコン・PC通販 | 日本HP