読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

海外旅行で注意したい10のこと

以前書いたアメリカのアニメオタクの日本旅行が終わりました。

Airbnbを利用したり、個人的に初めて知るものがいくつかありましたが、この旅行全般を通して言えることは「時間の無駄使いな旅行だった」ということです。

旅先でのんびりするのは旅の1つの楽しみですが、そういったのんびりとは違う時間の無駄遣いの旅でした。

旅は個人の自由ですが、自分が旅行する際に、同じような失敗をしないように、海外旅行で注意すべき点をまとめました。

1.地元の人の言うことは聞くこと

地元の人がおすすめする観光地は、それなりに理由があるので、その場所は行くことを前提にして予定を組むべきです。

交通手段についても、その人の経済状態に合わせて最適ルートをおすすめするので、そこに詳しい場合を除き、ほとんど無条件でそれを受け入れるべきです。

2.おすすめ場所を聞く場合、自分の予定も伝える

短時間だけ時間が空いており、その前に何かをしたいが、どこか良いところがないかを聞く際は、聞く相手に状況を伝えるべきです。

単純におすすめ場所を聞くのではなく、このような予定にしているが、近くに行くべき場所がないか、行くのに適した時間はないかを含めて聞くべきです。

地元の人の方がその場所に関しては詳しいので、それに合わせたおすすめが得られます。

3.現地の言語でも情報を調べる

海外で観光地を調べる場合、自分が分かる言語で調べる事になるのが基本となります。

何を書いているのか分からないとどうしようもないですから仕方ありませんが、一番情報が充実しているのはその国の現地語です。

残念ながら、その国の言語がわからないと深く理解出来ませんが、その地域の公式観光サイトくらいは参照しましょう。ここでは複数言語で紹介されていることも多いですし、画像が多様されているので、現地の定番人気観光地がどこなのかはわかります。

その上で、自分が分かる言語で紹介されている人気観光地に行くのもいいでしょう。これなら、一般的な定番と、自分たちが観光地と思っている場所を外さない旅行が出来ます。

現地語がわかるリテラシーの高い知り合いが入れば、代わりに調べてもらうのも良いでしょう。

4.移動中はスマートフォンの画面をみないこと

外国では、移動中に景色をみることは楽しみの1つです。

最近は、日本にいてもスマートフォンの画面を見ている人が多いですが、景色を見ていると新しい発見が確実にあるので、一度は風景を見るようにしましょう。

5.普通の時間に合わせて行動をする

日本では朝7時から8時頃朝食で、昼12時前後に昼食、夕食は7時前後というような時間で動いている方が多いと思います。

これに合わせたラッシュ等もあります。

店の開店時間は午前10時から11時、閉店時間は午後7時から8時頃が多いでしょうか。

多くの店や観光地このような時間帯に合わせて動いているので、これに合わせた行動をすれば無駄が省けます。ラッシュを避ける意味でも、このような一般の行動時間を知った上でそれをずらすのも賢い旅行テクニックの1つです。

旅ではのんびりしたいことも多いと思いますが、のんびりするならそれに合わせた行動を出来る店を見つける必要があります。

6.現地の言語や文化を少しでも理解しよう

例えば、日本で老舗のそば屋に入ろうと思ったら事前に地図で調べていなかったら、外観でそば屋かどうかは日本語と日本文化が理解出来ないとわからない事が多いです。

日本人は外観の雰囲気だけで、そば屋かどうかはある程度理解出来ますが、これには現地の文化の理解が必要になります。

7.現地の食べ物を楽しもう

国によって異なりますが、食べ物が豊富な国は多くあります。

例えば、日本でラーメンと言っても無数に種類があるので、外国人がこれを食べ歩くだけでも楽しめます。しかし、これをある程度理解出来るようになるには下調べも、現地語の理解も必要になります。

上で述べたように、言語や文化をある程度理解しないと、その食文化を知ることが不可能ですし、そこにたどり着けない事もあります。

8.中途半端な知識で余計なことはしない

現地で人気で、日本でも知られている物があります。

名前がそのままで伝わっているのならいいのですが、場合によっては違う名前で日本で普及している物もあります。

これを日本だけで普及している用語を使ってしまうと、現地でうまく通じません。通じないだけならまだしも、注文したのと全く違う物が出てくるかもしれません。

中途半端な知識ではなく、現地の正確な呼び方等を理解した上で行動した方が良いでしょう。 

9.季節のイベントや時間を考えて行動する

日本に限らず、朝食で話題の店や、その時期に見所となる場所はどこにでもあるでしょう。

朝食の店は、朝行かないと行けません。その時期に見所な物は、1年の一定期間のみの場合もあり、それに合わせた日程にする必要があります。

仮に、早朝行かなければいけないなら、前日はそれに合わせて早めに休むといったことが必要となります。中には、このような計画的な行動が出来ない人もいるようです。

出来ない場合は、旅先での楽しみを自ら失うことになります。

10.自分が他人からどう見られているかを知る

例えば、アニメオタクの場合は見るからにそういう人なんだろうなということが服装から分かります。これはなぜか世界共通のようです。

日本に大きな荷物の欧米人が入れば、高い確率で旅行者ですし、日本語以外を喋っているアジア人は高い確率でアジアのどこかから来た旅行者です。

日本の場合は犯罪発生率も低いですが、場所によってはスリといった犯罪が多い所もあります。

典型的な旅行者の格好で何かをやっていると、それを狙った犯罪に巻き込まれる可能性が高いです。

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック

ポケット版 ひとめでわかる! 海外旅行安心ハンドブック

 
海外旅行のスマホ術 2015-2016最新版 (日経BPムック)

海外旅行のスマホ術 2015-2016最新版 (日経BPムック)