読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

20万円のおもちゃ シャープのRoBoHoNは買いなのか

シャープのRoBoHoN(ロボホン)が2016年5月26日に発売になりました。

RoBoHoNとはスマートフォンを内蔵したロボットで、AI的な機能があり、自立して動作しますし、会話も出来ます。

robohon.com

機能の詳細は省きますが、実機を見てみると「面白いおもちゃ」な事はわかります。ネックになるのが、本体価格が約20万円で、月額料金がかかる点です。

相当余裕がないと買えない「高価だけと面白いおもちゃ」です。

ロボット、AI、スマートフォンの全てが好きな人は買いな事は間違いないです。ただし、金銭的な余裕が必要ですね。

発売記念レセプションで、シャープのコミュニケーションロボット事業推進センター山本信介所長が予約は1,000台あったことを公表しています。

www.youtube.com

この数が多いか少ないかをどう見るかは立場によって違うでしょう。

「こんな高いおもちゃは売れない」と思っていた方にとっては結構多いと思えるでしょう。この手のことに興味がある人は日本国内に数十万人はいるはずだけど、「たったの1,000台か」と思う人もいるでしょう。

この製品が今後どうなっていくかは、今後1年くらいの状況を見ないと何とも言えないです。このロボットハード自体は売れるなら改良版が将来出てくるのでしょうが、少なくとも、AI等に関する部分は順次機能が追加され進化していくようです。

どこまで進化するかは今後を待たねばなりませんが、シャープ以外による何かにも期待したいところです。

ただ、開発環境は提供されますが、現時点で企業しか対象にしていません。

どこかの企業から面白い物も出てくるでしょうが、こんな高価なおもちゃを個人的に真っ先に購入するような方こそ何か面白いことを考えているのではないでしょうか。

今後の動きに注目です。

シャープ モバイル型ロボット電話 ロボホン SR-01M-W

シャープ モバイル型ロボット電話 ロボホン SR-01M-W