ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

Windows 10のアップグレードを拒否する日本人とその先へ行く世界

台湾で行われているComputex 2016ではOculusなどのVR関係の出展が多く、確実にこの分野が盛り上がっている事が分かります。

価格は問題になります。NVIDIAは従来よりVRの敷居が下がった「GeForce 10シリーズ」を積極的にデモをしています。AMDは200ドルのビデオカードでVRを利用出来るという「Radeon RX 480」を発表しています。

ハードウェア上で最大の問題である価格は、徐々に解消される傾向にあると言えるでしょう。

この関係では、マイクロソフトはAR的な利用が出来るHoloLensを主に開発者向けに提供してます。画面を完全に覆ってしまうOculusのVRとは違い、現実世界と融合するもので、マイクロソフトはこれを「Mixed Reality」としています。

今回、この主要技術である「Windows Holographic」をパートナー向けに公開することを発表しました。

これによって、マイクロソフト以外からもHoloLens的な製品が出たり、関連アプリが今まで以上に充実するようなことが予想されます。

当然ながら、このような最新の環境はWindows 10上で動作します。世界はWindows 10のアップグレードは当然のこととして、その先の世界へ向けて確実に動いています。

一方で日本ではせっかく無料で提供しているWindows 10のアップグレードを拒否する方法を必死で探していたり、現状止まりの人が多いようですね。

f:id:AllAboutKamikura:20160601221512j:plain

そんな日本の閉塞感をかえるため、日本マイクロソフトの三上智Windows本部長は台湾でアップグレードに向けたグラビア撮影をしていました。今後、日本マイクロソフトがアップグレード関連のプロモーション用として使うようです。

Windows 10の無料アップグレード終了日は7月29日です。その後は有料になります。

いつまでも現状維持していないで、最新の環境へ移行し、これから登場する世界の一端を触れてみてはいかがでしょうか。

Windows 10 パーフェクトマニュアル

Windows 10 パーフェクトマニュアル

 
今すぐ使えるかんたんmini Windows 10で困ったときの解決&便利技

今すぐ使えるかんたんmini Windows 10で困ったときの解決&便利技