読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

エアコン買い換え 買い時を探る編

20年ほど使用したエアコンが7月に壊れた。

室外機が壊れたようで、室内機を動かしてしばらくするとエラーで止まる。

室外機が壊れた場合は大抵は半田の問題だというので、分解してみても特に目立っておかしいところは見受けられない。これ以上はよくわからないのであきらめることにする。

エアコンの買い時を探る

多くのエアコンは春の新生活シーズンに合わせて新製品が発表される。

発表は1月とか2月で、発売は3月頃というのが多い。新製品はスマートフォンやパソコンとは異なり、ほとんど機能が変わっていないのに、毎年新製品が出ている。

暖房用途向けに秋に新製品が出る場合もある。

多くの新機能は微妙に機能が向上したとか、使い勝手が少し良くなったくらいで、1,2年古くても機能自体は大差ない。

消費電力もある時期よりほとんど変わっていない。

最新の物を選ぶ必要ないので、型落ちモデルを底値で買えばいい。

底値になるのは新製品が登場した3月から4月頃。新製品に切り替わるまでが底値で、一般の家電量販店ではおおよそ3月くらいに底値になる。

春に出る製品の場合、春から7月くらいにかけて徐々に下がり、8月から2月くらいは安定し、3月から終売まででさらに下がるというようなイメージだ。

f:id:AllAboutKamikura:20170418171653p:plain

三菱電機MSZ-L2816の2016年2月頃から終売ちかくまでの価格推移。kakaku.comより。

8月頃は価格がこなれる時期なので、故障などに備えて、秋頃から冬に新製品に買い換えるのは悪くない。

価格重視の場合は3月頃がベストな時期と言える。

ただし、新製品が出た後は在庫限りになるので、タイミングを失うと、機能などで妥協する必要があるかも知れない。

価格重視の場合は2月から3月頃には購入する製品の目星を付けておこう。