ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

VMwareの「柔軟な働き方」に関する社長の話が興味深かった件

f:id:AllAboutKamikura:20170705001011j:plain

VMwareは各種仮想化環境を提供していて、セキュアに会社の業務をテレワークで活用できる新しい働き方に関するソリューションを持っている会社だ。

そんな会社の日本法人の社長も、だいぶ日本の働き方に関しては深い意見を持っているようだ。

カナダ出身の社長の名前はジョン・ロバートソン。

こう見ると日本のことを何も知らずに、海外の文化をそのまま持ち込んで会社の製品を売りつけたいだけだろうと思いきや。

実際は海外での勤務経験が無いまま日本に働きに来たカナダ人。

昔は毎日満員電車に揺られ、つきあい残業をして夜遅くまで働くという典型的日本人的な労働に慣れてしまったそうだ。

長時間仕事するのが当たり前、これが仕事という昭和の典型的に日本人的考えに。

それからしばらくし、東南アジアのゼネラルマネージャーとしてシンガポールへ赴任すると、日本とは全く様子が異なっていたという。

9時半を過ぎるとポツポツと出社し、昼になっても半分くらい、それなのに午後4時半になると変える準備をし出す。

日本みたいに仕事をしないからダメだと思っていたら、実際はテクノロジーを使って効率的に仕事をしていたんだという。

会社に来る必要が無かったのだ。もちろん結果は出している。

日本は英語に訳すのが難しい「つきあい残業」までして世界一チームワークが良いし、場合によっては過労死につながったりしているほど、長時間労働が評価されている。

シンガポールで結果が出ていたように、日本もお客様の満足度や結果が評価される文化になれば、テクノロジーを使ってどこでも仕事ができるようにすれば、柔軟な働き方は可能だ。

というのがVMwareの柔軟な働き方に関する社長の話の要旨だ。

詳しくはこちらのビデオをご覧いただきたい。

www.youtube.com

これはVMwareによるプレスセミナーで語られたことで、関連したテレワークの話題も興味深かったので別のエントリーで紹介したい。

VMware徹底入門  第4版 VMware vSphere 6.0対応

VMware徹底入門 第4版 VMware vSphere 6.0対応

 
できるPRO VMware vSphere 6 (できるPROシリーズ)

できるPRO VMware vSphere 6 (できるPROシリーズ)

 
VMware実践運用管理

VMware実践運用管理

 

 

企業向けバックアップソリューションAcronis Backup 12.5を発表

各種バックアップソリューションを展開しているアクロニスが、企業向けバックアップソリューションのAcronis Backup 12.5を2017年6月28日に発表しました。

今回の機能強化は

f:id:AllAboutKamikura:20170629091148j:plain

従来はスタンダード版がAcronis Backup 12、プレミアム版がAcronis Backup 11.7 Advancedで別れ、さらに各エディションがありましたが、プラットフォーム別に合計9ライセンスでシンプルな商品構成になりました。

スタンダード版とプレミアム版のプログラム自体も同じなので、ライセンス番号を入力するだけで機能を強化することもできるそうです。

今回からプレミアム版のAcronis Backup 12.5 Advancedがクラウドに対応したことで、アクロニス製品がすべてクラウドに対応しました。企業ユーザーでは利用者が多い物の問題も抱えているテープへのバックアップから、クラウドへの移行がより手軽にできるようになったようです。

f:id:AllAboutKamikura:20170629091004j:plain

今回追加された新機能は、個人向けバックアップソフトで導入されているランサムウェア対策のAcronis Active Protection、ファイルの改ざんを確認出来るAcronis Notaryがあります。

Active Protectionはランサムウェアの動作を検知し、暗号化されたファイルを元に戻す物で、Notaryはファイルが改ざんされていないかをブロックチェーン技術で活用出来る機能です。

バックアップ自体の機能としてはOracle Databaseに完全対応しています。

管理画面もWebベースでシンプル、カスタマイズも可能な高性能な物になっています。

発表会

製品の発表に合わせて記者発表会も開催し、大岩社長の挨拶、製品の紹介、実際の動作デモが公開されました。

それぞれのビデオはこちらをご覧下さい。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

すでにAcronis Backupを利用されている方は、デモを見ると新機能の概要がよくわかると思います。

 

DELL XPS 2-in-1 1TBオプションが2017年6月頃から選択可能に (ただしUS)

DELLが2017年1月に発表した、狭額縁な2-in-1 PCのDELL XPS 2-in-1だが、日本ではいまだに1TBオプションが選択できない物の、アメリカでは1TBオプションが選択可能になっている。

f:id:AllAboutKamikura:20170619080039p:plain

f:id:AllAboutKamikura:20170619080102p:plain

2017年6月頃確認。

256GBモデルとの価格差は+$550で、512GBモデルとの価格差は+$400。

日本なら512GBモデルより5万円ほど高くなるような感覚だろうか。現状では妥当なところだろう。

早いところ日本でも投入してほしいものだが、今さら投入されても遅いわという方もいるかも知れない。

DELL

AMD 16コアのRyzen Threadripperを発表 2017年夏に発売

f:id:AllAboutKamikura:20170601084302j:plain

AMDはComputex 2017において、16コアのRyzen Threadripperを発表した。2017年夏に発売され、ハイパフォーマンスが必要な市場向けに投入する。

f:id:AllAboutKamikura:20170601084415j:plain

16コア32スレッドで、PCIe 3.0のレーン数は64、クアッドチャンネルのDDR4メモリに対応する。

f:id:AllAboutKamikura:20170601084514j:plain

マザーボードをみてもソケットサイズが通常の倍ほどある事が分かるが、実際のチップを見てもその巨大さがよくわかる。

f:id:AllAboutKamikura:20170601084558j:plain

Ryzen Threadripperの横にあるのは同時に発表されたRyzen Mobile。

価格等の詳細はまだ発表されていない。