ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

学校向けのテレワーク関連ソリューションとは

一般企業向けのテレワーク関連ソリューションとしては各社が様々なサービスを展開しているが、学校向けの物はそれほど多くないようだ。

そんな中で、Phantosys 10(ファンタシー 10)などのシンクライアント関連ソリューションが学校向けとして興味深いので紹介したい。

www.wasay.co.jp

自宅のPCでオンライン授業を受ける

Phantosys 10はシンクライアントのソリューションだが、BYODソリューションというのに対応し自宅の個人所有のPCをシンクライアント端末として利用出来るソリューションが提供された。

オンライン授業ではテレビ電話で授業を受けるだけではなく、デジタル教材を使うような事もある。デジタル教材が動作する環境は機種毎に異なるが、参加者がシンクライアントで統一された環境から参加すれば全員が同じ環境で動作できる。

シンクライアント用にデバイスを別途用意することなく、学校のPCを持ち帰る必要も無く、自宅にあるPCで対応できる。GIGAスクールでそろえた低スペックのPCを使うよりも快適に使えるかも知れない。

ハイエンドPCなどをリモートで使う

オンライン授業では講義を聴くだけではなく、実習のようなこともある。例えばCGやらプログラミング関連の機械学習やらハイエンドのPCが必要な環境がある。

そのようなPCはパソコン教室などにあり、普段使うパソコンとは別に授業中だけ使うような事が多いが、これをリモートアクセスして使うというソリューションがリモートアクセスマネージャー

自宅などにあるPCから学校のPCにリモートアクセスして、ハイエンドPCを使ったり、そのPCにしかインストールされていないアプリを授業時間にあわせてリモートアクセス可能。

そもそもPCが無い場合

上記のソリューションを活用すればオンラインでも学校と同じ環境で授業を受けられる。

どちらかというと自宅にある個人のPCを活用するソリューションだが、個人のPCを持っていないケースなどもある。

そんな時に使えるのが学校からの貸出だが、学校での貸出業務も最適化したい。そんな時に役立つのが貸出システムのMyLender。

www.wasay.co.jp

貸出業務をオンライン化して人員を減らせるので、貸出業務の最適化が可能。

様々な業界向けにテレワーク(Work at Home)関連ソリューションがあるので、どんな状況になっても快適な環境を維持したい。

 

レジ袋の使用を止めるとプラスチックの消費量、原油の使用量にどう影響するか

f:id:AllAboutKamikura:20210405095115j:plain

プラスチックの削減が声高に叫ばれている状況です。
レジ袋、ストロー、スプーン、弁当容器などでのプラスチックの使用を減らそう。石油資源の使用を止めよう、最終的に海洋流出してしまうのを止めよう、焼却するときの二酸化炭素削減などが目的です。

プラスチックの原料で、将来は枯渇する事が確実な石油資源の保護、現時点で問題になっているゴミ問題の解決のために使用を減らそうと言う動きです。短期的な利益、短期的な利便性で文句を言う人はいるかも知れませんが、資源保護や環境問題に異議を唱える人というのはいないと思います。

実際に日常生活で使用するプラスチックを減らすと、何にどのくらい影響するのでしょうか。

仮にレジ袋だけで計算してみます。

レジ袋は高密度ポリエチレン製で国内生産量は年間90万トンほど

レジ袋はポリエチレン製です。
ポリエチレンは大きく分けると低密度ポリエチレンと高密度ポリエチレンがあります。低密度ポリエチレンはLDPE、高密度ポリエチレンHDPEなどとも表記されますが、レジ袋に使われる高密度ポリエチレンの国内生産量は年間90万トンほどです。

日本で使われているレジ袋は、日本で製造する日本で製造されたポリエチレンから作られれる場合、海外で製造されたポリエチレンを海外でレジ袋にして輸入した場合など、製造方法、輸入方法はいくつかあります。
今回は日本で全て製造していると仮定します。

1人1日10g削減すると年間何トン削減できるか

仮に1人が1日10g使用を減らすと、1億人が1年間で365,000,000,000g削減できます。つまり36.5万トンの削減が出来ます。

日本の高密度ポリエチレンの生産量が年間90万トンとすると36.5万トンは41%になります。高密度ポリエチレンだけで見ると1人1人が少しずつ頑張ればかなりの高密度ポリエチレンの削減につながります。

高密度ポリエチレンだけでなく全てのプラスチックで計算すると、国内のプラスチックの年間生産量は約1,000万トンです。プラスチックの削減量は4%となり、プラスチック全体で見ると割合はかなり減りますが、それでもかなりの削減量です。

輸入している原油量で計算してみる

原油から作られる石油化学製品の中で、プラスチック(合成樹脂)の割合は63%なので、先ほどの4%は石油化学製品全体からの削減率は2.5%になります。

日本の原油の輸入量は年間1.7億キロリットル前後ですが、この中で石油化学製品が占める割合は26.5%です。36.5万トンのレジ袋を削減すると、輸入する原油の0.7%を削減できる事になります。

原油の使用量を0.7%減らす他の方法としては、原油輸入量の30%の用途がガソリンなので、全てが車に使っていたとすると、車の燃費を3%改善すると0.9%原油量の削減につながります。

おそらくレジ袋を減らすよりも他の部分を大幅に改善した方が、原油の使用量や二酸化炭素の排出量は減るでしょう。

しかしプラスチックごみの削減は、プラスチックの使用を減らすしか方法はありません。

各種データはJPCA 石油化学工業協会の資料より。
ザックリ計算しているので数字は所々間違っているかも知れません。特に原油とナフサの輸入量あたりで根本的な間違いをしている可能性があります。

YouTubeが低評価表示に関するテスト中

f:id:AllAboutKamikura:20210331114738p:plain

YouTubeへ動画投稿している方の多くが、低評価機能は不要と以前から主張しています。

www.youtube.com

この件についてYouTube内では検討項目になっているようで、2019年11月付のCreator Insiderでも言及されています。

この件について2021年3月30日付のYouTubeヘルプコミュニティに評価ボタンの新しいデザインに関するテストについての投稿が行われました。

高評価ボタンと低評価ボタンの新しいデザインに関するテスト - YouTube Community

Testing new designs for the like and dislike buttons - YouTube Community

この内容によると、低評価の数を出さないようにするテストを行っているようです。

www.youtube.com

このテストに関するCreator Insiderによる投稿

YouTubeの評価ボタンは何の機能があるのか

YouTubeのヘルプには

動画を高く評価すると、その作品が気に入ったことを動画のクリエイターに簡単に伝えられます。
動画をあまり気に入らなかった場合は、低く評価することでその意見を表明できます。

Like or dislike a video - Computer - YouTube Help

とだけ記載されています。

従来YouTubeはクリエイター向けのイベント等で評価機能は動画のインプレッション等には影響しないと言っていましたが、2020年11月7日に日本語圏で行われたクリエイターキャンプで、関連動画の表示に影響するとしました。

実際に高評価もしくは低評価すると、インプレッションに影響するのかどうかが動画投稿者にとっては気になるポイントです。

ユーザーにとっては、自分が見たくない動画を表示しないようにするために低評価にしている場合もあるようですが、低評価にすることでそのチャンネルが表示されない事は実際にあるのでしょうか。

謎です。

動画投稿者にとっては、インプレッションに関係するなら表示してもしなくてもどうでも良いと考える方も多いと思います。まずはこの評価機能がインプレッションや、関連動画の表示等にどのように影響するのかを公式に詳しく説明するのが先ではないでしょうか。

ドコモのFOMA(3G回線)からahamoにするときの注意点 ガラケーからスマホの場合

ドコモの3G回線(FOMA)から、ahamoにする方も多いと思います。
通話のみで使っていたフィーチャーフォン(ガラケー)の料金とあまり変わらない金額で、スマートフォンをデータ通信量込みで使えるなら、ahamoにした方が良いでしょう。

それでも通話しかしないという方は、いつまで続くのかフィーチャーフォンを頑張って使い続けましょう。

3G回線から2021年3月に始まったahamoにする場合は注意が必要です。

例えばこんな人は注意しましょう。

f:id:AllAboutKamikura:20210329232936j:plain

ahamo申込時にdocomoを契約中の方で、既存のスマートフォン等を利用するでチェックして進めていくと、最後まで進んでもSIMカードの変更プロセスがありません。

f:id:AllAboutKamikura:20210329233213j:plain

途中でこんな画面が出てくるので、ガラケーとはSIMカードのサイズが違うから、小さいSIMカードが届くのかななんて思い込んでいても、それはあなたの勝手な思い込みです。
ドコモはそんな親切なことはしません。

f:id:AllAboutKamikura:20210329233424j:plain

そのまま契約を進めていくと、単純に契約だけ切り替わって、あなたが今使っているフィーチャーフォン(ガラケー)は圏外になってしまいます。

同じような状況の人はdポイントやらなにやらで、いろいろ変更が必要になって、変更がややこしいなと思った段階で変だなと気づきましょう。

SIMカードスマートフォンにはまるnanoサイズに切って入れれば、スマートフォンで使えるのかも知れません。少なくともこうなったら、ドコモでSIMカードの切り替えて続きをするか、SIMカードを切ってみるしか無くなります。

切り替え時には、はやまらないようにしましょう。