読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

ほぼ普通の腕時計として使っているApple Watchをwatch OS 2にしてみた

f:id:AllAboutKamikura:20150922223945j:plain

発売から使い続けているApple Watchですが、自分にしかわからない振動で通知は非常にスマートなものの、スマートな機能はほとんど利用していません。

振動がいい感じの、スマートな通知は一日に数回程度使用していますが、一番便利な機能は時間表示機能、つまり時計なので、実質腕時計でしかないでしょう。

そのApple WatchのOSが1世代進化し、watch OS 2となりました。

ハードウェアは同じですが、ネイティブアプリが動作するなど、iPhoneならiPhone 3Gが登場し、App Storeが開始されたころくらいに匹敵する変化かと思います。

まだ提供された直後で、肝心のネイティブアプリも特に使っていません。そもそもネイティブアプリは現時点でどれだかあるのかもよくわかりませんが、一見したApple Watchの変化はとりたててありません。

とりあえず便利そうな機能は、充電中に時計表示になるNightstandモード、一部のウォッチフェイスだけの対応ですが、竜頭を回して将来の予定を見るTime Travel機能くらいでしょうか。

今後数週間で、各種アプリがどれだけ対応してくるのか。時計以外にも自分にとって便利なアプリがあるのかをじっくりと確認して行きたいと思います。