読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITライター上倉賢のAll About

IT系ライターによる日常

2016年1月はクリードとザ・ウォーク、2月はオデッセイに注目

12月はスターウォーズ フォースの覚醒と、妖怪ウオッチの映画で盛り上がったようですが、まだまだ注目作はあります。

個人的に一番だったのが、「クリード チャンプを継ぐ男」原題:Creedです。ボクシング映画のロッキーシリーズとしては7作目となりますが、スピンオフの1作目と言った方が良いでしょう。

確実に言えるのは、過去のロッキーシリーズを見た方には必見の映画です。

予習するなら、ロッキーの1,2,3とロッキー・ザ・ファイナル原題:Rocky Balboaの4作品を見ておけば十分でしょう。もちろん全部見てからでも問題ないですが。

古いロッキーと、新世代の今回の主人公のクリードという対比が面白く描かれています。多分、ネットを使ったことのないお爺さんと若者は、どこの国でもあんな感じなんでしょう。

すでにこの次回作が決定しているようなので、そちらの評価も高ければ、今後続いていくシリーズとなることがあり得ますので、今のうちに見ておきましょう。

これから公開される作品の中にもいくつか個人的な注目作はありますが、3ヶ月待たされた「ザ・ウォーク」原題:The Walkは1月23日公開です。

続いて、同じく3ヶ月待たされた「オデッセイ」原題:The Martian、日本の原作:火星の人が2月5日に公開になります。

オデッセイの原作がどのような経緯でヒット作になったかは、別の記事の

allaboutkamikura.hateblo.jp

をご覧ください。

とりあえず近日公開物ではザ・ウォークが注目でしょう。

関連動画を集めてみました。

www.youtube.com

www.youtube.com

www.youtube.com

 

マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]

マン・オン・ワイヤー スペシャル・エディション(2枚組) [DVD]